Photograph

絵とか描いています。思い出した時になんとなく文章をつらつら書きます。

梅雨ですね。

梅雨入りと同時に風邪をこじらせました。

最近知人の某雑誌編集者さんから「一眼に慣れる為に」とOLYMPUSの一眼レフを借りており、最近は買い物に行ったりするのに持ち歩いていて、梅雨になったら雨に濡れた紫陽花でも撮りに行こうかな、等と思案していた矢先にこれだよ!と。

家の近くの公園の紫陽花がとても濃い紫色をしているので、今度雨の日に撮影しよう。

今はもう良くなったので寝込んでしまった分を取り戻す為にひたすら作業作業の日々です。

 

さて梅雨の話題ということで、梅雨入りと同時に公開した「言の葉の庭」の話題をば。

先日父とテレビで新海誠さんの特集番組の最後の方だけ見ました。

一番見たかった秒速は見れませんでしたが、言の葉の庭の冒頭10分を見ました。

んで昨日買い物から戻ると「これでこないだ見てた映画を見なよ!(ドヤ顔)」とiTunesカードをスッ…と渡してくれたので深夜にも関わらず先ほど視聴しました。

 最近映画館に行く機会もめっきり減ってしまったので公開と同時に配信開始というのは非常に有難い…!

新海さんの作品は、大学が映像学科だったのもあり、そして現学科の教授である先生がアニメーションが好きだったのもあり何回も視聴する機会がありました。

一度大学に新海さんが来たこともあって、大学の先輩と協力して講演なんかもやったり。元気かなああの先輩。

まあそんな映像と接する機会が多かった中で新海さんの作品で"雨"というと、私はこれを連想するのです。

 ギャルゲーのOP作品なんですけどこのメロディーにあわせて雫が落ちる感じがすごくたまらんじゃないですか…!

この動画みる度にスローの雨の表現とかもう素敵です。大好きです。

最初に話したものとは別の番組で今回の作品の作業風景が流れていて「今回は雨粒の数とかちゃんと決まってるんです」というコメントがあって今回はそういう雨のリズム感とかキッチリ作り込まれていてすごく良いなあと。

雨の音とか、池に落ちる音、雨に濡れる靴の音と画面の空気感がものすごく心地よくて全てに見入ってしまう感じ。時間は一時間未満で短めではありますがストーリーも綺麗に完結していてよかったです。

一番最後のテロップは卑怯でしたが(笑)

何か気になった方は劇場またはご自宅で!

パンフレットもあるそうなので今度大きなスクリーンへ足を運ぼうかな。