読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Photograph

絵とか描いています。思い出した時になんとなく文章をつらつら書きます。

過去との対面

https://instagram.com/p/6pBsyMNriJ/

今日のごろーん


ブックマークの出席率は高いんですがご無沙汰してますみちょこです。
なんかもう毎週何曜日更新!とかやったほうがいい気がしてきました。(お題スロットとかもありますし)

何やらバタバタと動き回っていたやら死んでいたやらですが元気です。
さてタイトルなのですが、私には長らく沈黙してたiMacさんがおりまして、先日奇跡の大復活*1を遂げました。
知人の手を借りて過去にうっかりTime Machine機ジャナイのにしてしまった外付けHDDと、iMac本体のHDDのデータを救出して頂きました。

当時、上記二機ともう一個の外付けHDDが使えなくなった時はああさようなら私の青春…な感じで本気でガチ凹みしてました。
大学の課題データやらイラストデータやらありとあらゆるものが吹っ飛んだわけですからショックも大きかったのですが、次第にそのことを忘れて戻ってくるのかわからないけど戻ってきたらいいなくらいに思っていました。
確かに部分部分で破損データやら惜しくも戻ってこなかったデータもたくさんあると思います。
それでも、一部でも、すこしでも戻ってきてくれたのが何か嬉しかったんです。
ホントに久しぶりに会った友達のような、まるで同窓会にでも行ったような。
最近ポートフォリオを作っていたのは殆ど大学卒業後のものばかりだったので「じゃあお前の大学生活何してたん?」っていう成果物がごくごく一部しかなかった。
その辺りもこれからまたどうやって構成するかが悩みどころですが、ひとまず年内には課題データの捜索しないとですな。

最近あんまり余裕がなくて図書館に行けてないのでそろそろまた何か新しく読みたい今日このごろです。

*1:まさかiMacの内蔵を見る日が来るとは思ってませんでした。